塗装|東村山市で塗装なら神建装|光触媒|遮熱塗装|屋根や外壁など

塗装

塗り替え時期について

塗り替え時期について
外壁・屋根・内壁など、住まいの塗装には耐用年数があります。ペンキの種類や環境によって異なりますが、一般的には5年〜10年程度といわれています。

たとえば外壁の場合、塗り替えをせずにほっておくと表面が劣化し、塗装がひび割れたり剥がれたりします。そこから雨や雪などの水が内部に浸入し、壁内の柱や断熱材等建物そのものを傷めてしまうことにつながります。
適切な塗装の塗り替えは、建物を守り寿命を延ばすことにもなるのです。

内壁の塗装

内壁の塗装
住まいの内壁は、日々の生活の中で直接触れる場所です。

美観による快適さも大切ですが、塗料に含まれる成分や塗装後の臭いにも注意して塗料を選ぶことが大切です。
近年、建材や塗料に含まれる化学成分によって引き起こされるシックハウスに悩まされる方が増えています。お子様やアレルギー体質の方にも安心の自然素材の塗料は、学校や病院だけでなく一般住宅においても需要が高まっています。
自然素材の塗料は、珪藻土、無鉛・低VOC塗料など、その種類も様々です。
お気軽にご相談ください。

外壁の塗装

外壁の塗装
外壁は雨風や紫外線に常にさらされており、とても傷みやすい部分です。
じっくりと観察することが少なく気づきにくいとは思いますが、汚れていないように見えてもいつのまにか劣化し、傷んでいる可能性があります。5年程塗り替えをしていないようでしたら、プロに点検ご依頼されることをオススメします。

また、塗装が剥がれていたりヒビが入っていたり、壁を触ると白い粉のようなものが手に付く(チョーキング)場合などは、塗り替えのサインです。
早めのメンテナンスをオススメします。

屋根の塗装

屋根の塗装
屋根は外壁と同様に、雨風などの自然環境から住まいを守る大切な部分です。

普段目にすることが少ない場所ですので気づきにくいのですが、やはりひび割れ、色あせ、苔の付着などが起きた時には、塗り替えなどのメンテナンスを行う必要があります。
屋根の表面の劣化は雨漏りにつながり、カビが生えたり内部を腐らせたりと深刻なダメージを建物に与えてしまいます。そうなる前に、早めの点検とメンテナンスが必要です。

一般的には、屋根の塗り替えは10〜15年が目安だといわれています。
ぜひ一度ご検討ください。
〒189-0002
東京都東村山市青葉町3-45-25
FREE:0120-114-671
FAX:042-392-9684